忍者ブログ

苦手で面倒くさいお片付け。 それをちゃちゃっと簡単にやりたいという方達へ便利な収納方法、整理整頓術を紹介します!!

   
NHKあさイチ「冬物をしまうときに虫食いを防ぐ収納術」 2019年3月12日
NHKの朝の人気番組「あさイチ」。
この中でこれから暖かくなっていく今の時期にピッタリの衣類の収納術を紹介していました。
その時一緒に紹介されていた洗濯技はこちら→「春到来!衣替え&洗濯の極意」シャツの黄ばみ・ニットの縮み

<冬物をしまうときに虫食いを防ぐ収納術>
◎タンスの下の方の引き出しにはしまわない
湿気は空気よりも重いので下にたまってしまいます。
しばらく着ない衣類をタンスなどの下の方にしまうと、湿気が原因でカビてしまうことがあります。
できるだけタンスの上のほうにしまうようにしましょう。
タンスの下の方にはよく着る衣類を入れ、タンスの開け閉めをよく行うことで換気できるようにします。
◎クリーニングのビニールに入れたまましまわない
ビニールに入れたままだと、クリーニングに出した時の溶剤の臭いがついてしまいます。
そして湿気がこもりやすくなるので、カビの原因にもなります。
ビニールから出して、1度乾燥させてからしまうようにしましょう。

収納場所を取らないので便利な圧縮袋ですが、これに入れて収納する場合、やはり湿気がこもりやすいというのがあるそうです。
ずっと入れっぱなしにはせず2、3か月に1度は出してやるといいそうです。
<防虫剤の効果的な置き方>
◎防虫剤はすべて服の上
タンスや衣装ケースに入れる服の量は、だいたい8分目くらいが望ましいです。
パンパンにいれてしまうと、防虫剤の有効成分がいきわたりにくくなってしまいます。
防虫剤の有効成分は上から下へと広がっていきます。
服の間や下に防虫剤を入れてしまうと効き目は弱まってしまいます。

ムシューダ 1年間有効 防虫剤 引き出し・衣装ケース用
(24コ入)【ムシューダ】

価格:671円
(2019/3/13 時点)
感想(11件)


<虫食いされやすい素材>
◎カシミア、ウール
動物の毛は虫たちにとって好物です。

リネンやコットンなど植物性タンパク質の繊維はまあまあ。
ポリエステルやレーヨンなど化学繊維は消化できないので食べません。

◎しょう油やソースなどタンパク質汚れの部分
化学繊維でもタンパク質汚れがついていると、その部分の繊維にかじりつき、糸が切れてしまうことがあります。

衣類害虫は4~5月に注意が必要です。
成虫になったカツオブシムシが外から飛んで家の中に入ってくることもあるそうです。

◎白い生地
カツオブシムシはある一定時期の成虫のときに明るい所へ集まる習性が出てきます。 
すると明るい色の白色に寄ってきやすくなるそうです。
取り込むときによくはたいたり、ブラッシングをして産み付けられた卵などを取り除きましょう。

【あす楽】【おまけ毛玉取ブラシ付】正規品 |
浅草アートブラシ社 | アートブラシの洋服ブラシ |
高級馬毛 ベーシックタイプ | 天然木ハンドル | 日本製

価格:3,100円
(2019/3/13 時点)
感想(648件)


<衣替えの手間が省ける便利なサービス>
毎年毎年衣替えが面倒臭いという方もいらっしゃるでしょう。
そんな方にオススメのサービスがあります。

◎衣類のレンタル
月々料金を支払って服をレンタルします。
こまめにレンタルするようになれば、手持ちの衣類はほとんど必要なくなっていきます。
そして洗濯の量も減ります。

現在、服のレンタル会社はたくさんあります。
男性専用や子供専用、アクセサリーや靴など、、その中から自分に合ったものを選んで利用できるといいですね。


面倒な衣替えですが、正しい方法で効率よく行ってしまいたいですね!
私自身は断捨離して最低限の量にし、1つのタンスの中に春夏秋冬すべての服を収めてしまっています。
こういう方法もありかもしれません。



●関連記事
スッキリ「収納のおさよさん出張お片付け 便利ハンガー&簡単衣替え術」
「衣替え」は洋服”断捨離”の絶好のタイミング!
虫食いを防げ!より防虫剤の効果を発揮させる方法






掃除・片付け ブログランキングへ
PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
プロフィール
HN:
片付けっ子
性別:
女性
自己紹介:
片付けが苦手な私が片付け上手になるためのアイデア収集ブログです。
P R
Copyright ©  -- ちょっとアイデア!便利なお片付け術 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]