忍者ブログ

苦手で面倒くさいお片付け。 それをちゃちゃっと簡単にやりたいという方達へ便利な収納方法、整理整頓術を紹介します!!

   
「とにかく部屋を広く見せたい!」3つのコツ
あなたの部屋の印象はどんなかんじですか。
間取りの割にはなんだか狭く見えるといったことはありませんか。

例えば・・
机や椅子の上などに物がいろいろのっている。
部屋に入ってすぐの目に入るところがごちゃついてる。
部屋の中に何色もの色味がある。
家具が多く、高さもバラバラ。


こういったことがあれば、あなたの部屋は狭く見えているかもしれません。
狭い部屋でも見せ方次第では広く見せることが出来ます。

とにかく広く見せるための3つのポイントを紹介します。


①物を減らして、片付ける
まずは物を減らすことが大切です。
ものが少ない方がそのぶん空いたスペースができるわけですから、必然と広く見えるようになります。
床の見えるスペースが広いと広く見えます。
そしてちゃんと物ををあるべき場所へと片付けることで、スッキリ見せることができます。
片付いている部屋は広く見せる効果があります。


②部屋の入り口正面に見せ場を作っておく
部屋の入り口正面はその部屋に入った際に必ず目が行く場所ですから、ごちゃごちゃさせずスッキリとした感じにしておきましょう。
家具などが置いてあるなら、ディスプレイ的要素を入れて飾ってみるのも良いでしょう。
最初に目が行くところがスッキリして見えると、部屋全体のイメージにもつながります。

↓ ニトリの部屋を広く見せるテレビ台

お部屋を広く見せるスリムタイプのテレビボード
(Nウェルカー120 WH) ニトリ
【送料有料・玄関先迄納品】 【1年保証】

価格:11,900円
(2016/11/29 時点)
感想(3件)


③目の高さに合わせた家具の配置
部屋にいるときは、どういった体勢でいることが多いでしょうか。
椅子に座っていますか、床に座っていますか。
例えば、床に座って過ごすことが多いなら、視線が多くいくところに、背の高い家具を置くことは避けましょう。
どうしても圧迫感が強くなり、狭く感じさせます。
普段過ごす姿勢の目の高さから、圧迫感を感じさせないような家具の配置、家具の大きさを考えてみましょう。

部屋を広く使う快適インテリア術
(講談社文庫)

中古価格
¥1から
(2016/11/29 時点)



この3つを意識するだけでも、部屋の見え方は違ってきます。
壁紙や家具を白系にしたり、背に低い家具を置くなど部屋を広く見せる方法は他にもいろいろありますが、大々的に内装を変えないといけないのでは、お金も労力もかかりなかなか取り掛かりにくいです。

今ある状態から視覚をうまく利用して部屋を広く見せられるようにできると、お金もかからず嬉しいですよね。



●関連記事
リビングルームをスッキリさせる4つのコツ
お部屋をとにかくスッキリ見せる裏技5つ




掃除・片付け ブログランキングへ
PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
プロフィール
HN:
片付けっ子
性別:
女性
自己紹介:
片付けが苦手な私が片付け上手になるためのアイデア収集ブログです。
P R
忍者カウンター
Copyright ©  -- ちょっとアイデア!便利なお片付け術 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]