忍者ブログ

苦手で面倒くさいお片付け。 それをちゃちゃっと簡単にやりたいという方達へ便利な収納方法、整理整頓術を紹介します!!

   
料理上手さんのキッチン収納のコツ5つ
キッチンは特に主婦や主夫の方にとっては結構長く過ごす場所の1つでもあります。
そんなキッチンですから、居心地の良い、使い勝手の良い場所であることが望ましいものですよね。
キッチンをうまく片付けられれば、料理上手にもつながり一石二鳥です。

↓ その1もあります!

ずらり 料理上手の台所 
その2 (クウネルの本)

新品価格
¥1,620から
(2017/1/21 時点)


①動線を考える
自分が普段どういった動きをしているのか考えてみましょう。
できるだけ動作を少なく、キッチン内を動きまわれることが使いやすいキッチンです。
それを意識して、ものを置く場所をもう一度確認してみましょう。


②不要なものを捨てる
いつか使うかもといって、いつまでも使わないものを置いてはいませんか。
いつか使うものは高確率で使わないものです。
ものを減らしてスッキリさせましょう。
物が減るだけでも片付いたかんじになります。


③調理道具は使いやすい場所に置く
キッチンツールは取り出しやすい場所に置くことが基本です。
使いたい時に立ったままでもそれを取り出せるように工夫しましょう。
お玉や菜箸などはできれば吊り下げ収納しておくと、引き出し収納よりも一目瞭然ですし、とても取り出しやすいです。
まな板やお鍋、フライパンなどはコンロ下の収納が理想的です。


④調味料や食品類は定位置を決めておく
コンロ周りで頻繁に使うものはコンロ周りに・・などと良く使う場所の近くに収納するようにします。
ですができるだけ一緒の場所に固めて置くようにしましょう。
使う場所ごとに点々と置くのはかえって散らかっているように見えます。


⑤使わないものは奥か上かに収納
蒸し器や土鍋など、ご家庭によって違うかもしれませんが、年に数回しか使わないようなものは、取り出しにくい場所(棚の奥や一番上など)にあえて置いておくのも一つの方法です。
やはり良く使うものほど、自分の近くに置いておくことが大切です。



使いやすいキッチンは時間短縮にもつながりますし、時短できれば心に余裕も生まれてきます。
そうすればおのずと料理にもプラスの感情がのっかりますから、きっとよりおいしいものを作れるようになれるのではないでしょうか。

↓ 素敵なキッチンは居心地も良いですから

家仕事の達人15人の素敵なキッチン

新品価格
¥1,296から
(2017/1/21 時点)




●関連記事
キッチン収納を攻略する4つのコツ
調理器具は吊るしてコンパクト収納




掃除・片付け ブログランキングへ
PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ブログ内検索
プロフィール
HN:
片付けっ子
性別:
女性
自己紹介:
片付けが苦手な私が片付け上手になるためのアイデア収集ブログです。
P R
忍者カウンター
Copyright ©  -- ちょっとアイデア!便利なお片付け術 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]